新型コロナウイルス感染症対策に関するNPO向け情報 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

新型コロナウイルス感染症対策に関するNPO向け情報

===========================================
新型コロナウイルス感染症対策に関するNPO向け情報(2020.3.31更新)
===========================================

ひろしまNPOセンターでは、新型コロナウイルス感染症対策に関するNPO向けの情報を、ホームページやfacebookページで発信しています。また、NPOや地域への影響について情報収集すると共に、それをふまえて関係機関と連携しながら具体的な支援を進めていきます。

それと、ご参考までに、ひろしまNPOセンターでは「新型コロナウイルス等の感染症に関する方針_第2報(200227ひろしまNPOセンター)」を策定して業務対応を行っています。

下記は情報発信の履歴となりますのでご活用ください。


【FB発信情報⑪:3月31日(火)】

新型コロナウイルス感染症対策に係るNPO等支援のための緊急アンケート(お願い)」を実施します!

新型コロナウイルス感染症の流行によるNPO等への影響を可視化し、発信することを通して、お互いの不安や工夫を共有し、必要な対話や支援、連携を生み出すための緊急アンケート(全6問)を実施します。つきましては、貴団体の組織運営や事業活動、感染症対策に関する課題やご意見を教えてください。

<対  象>
広島県内のNPO法人や市民活動団体、ボランティア団体、地縁組織、地域の課題解決に取り組む組織など(法人格の有無や種類は問いません)

<回答方法・期限>
上記の「新型コロナウイルス感染症対策に係るNPO等支援のための緊急アンケート(お願い)」からアンケート用紙(FAX用)をダウンロードするか、下記のWEBフォームにて、4月10日(金)18時までに回答をお願いします。

<備  考>
集計した情報はホームページ等で公表すると共に、関係機関と情報共有して支援活動に活用します。

▼アンケートWEBフォーム
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=fDN2cq3wc0aohhOEGv7zTS385rYF1ltFl5biF82F1rpUMEM4Q0FGTjRYN01HUE9FMVRXVVEzRjRPRyQlQCN0PWcu


【FB発信情報⑩:3月25日(水)】

新型コロナウイルス感染症対策に係るNPO法人等の支援」について、広島県(環境県民局県民活動課)と広島市(市民局市民活動推進課)に協力依頼を行いました!

感染症対策によるイベント等の中止や延期、活動施設の使用制限、学校の休校に伴う対応等は、NPOや地域活動に大きな影響を及ぼしています。そして、NPO法人においては、3~6月にかけて、決算や総会開催、事業報告書提出期限等を迎えることから、法人運営においても様々な問題が懸念されます。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大や影響を少しでも抑えるためには、官民一体で対策を推進するための情報共有や連携が不可欠であり、公助や自助でカバーできない共助の部分を担うことがNPOや地域活動等の強みです。
そこで、ひろしまNPOセンターは所轄庁と連携しながら、感染症によるNPOや地域活動への影響について情報収集すると共に、必要な支援を行っていきたいと考えていますので、ぜひ皆さんからも情報をお寄せいただき、一緒に対策を進めていきましょう!

▼(NPO法人のみなさまへ)新型コロナウイルス感染症対策について/広島県環境県民局県民活動課
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/43/covit-19-npo.html

▼新型コロナウイルス感染症に関する情報/広島県
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/

▼まちづくりボランティア活動・NPO等に関すること/広島市市民局市民活動推進課
https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/42/index.html

▼新型コロナウイルス感染症に関する情報/広島市
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/



【FB発信情報⑨:3月24日(火)】

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が、現状分析を行い、分析した結果をまとめた「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を3月19日(木)に公表したので、そのポイントを下記にまとめます。正確・詳細な情報は下記URLをご参照ください。
また、このポイントをNPO等の活動に置き換えた際にどうすればよいかをみなさんと考えていきたいと思います。

○社会・経済機能への影響を最小限としながら、感染拡大防止の効果を最大限にするという、これまでの方針を続けていく必要がある。
○オーバーシュート(爆発的患者急増)が生じることで、重症者の増加やそのような地域を発端として爆発的な感染拡大を伴う大規模流行につながりかねない。
○大規模イベント等の自粛や学校の休校等の直接の影響なのか、それに付随して国民の行動変容が生じたのか、その内訳まではわからないものの、一連の国民の適切な行動変容により、国内での新規感染者数が若干減少するとともに、効果があったことを意味している。
○今後、オーバーシュートが起きると、欧州でも見られるように、その地域では医療提供体制が崩壊状態に陥り、この感染症のみならず、通常であれば救済できる生命を救済できなくなるという事態に至りかねない。
○地域の感染状況別(感染状況が拡大傾向にある地域/感染状況が収束に向かい始めている地域並びに一定程度に収まってきている地域/感染状況が確認されていない地域)にバランスをとって必要な対応を行っていく必要がある。
○今後に向けた提言として、政府によるクラスター対策の抜本的な強化、地方公共団体の自発的な取組、重傷者を優先する医療体制の構築、市民・事業者の活動自粛(①換気の悪い密室空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発生をする密接場面、の3つの条件が同時に重なった場)、感染者・濃厚接触者等に対する配慮、積極的疫学調査への協力、若者世代の行動注意など。

▼新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言/新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf

▼国民の皆さまへ(予防・相談)「密を避けて外出しましょう!」(啓発ポスター)/首相官邸、厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610429.pdf

▼新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



【FB発信情報⑧:3月21日(土)】

子どもの学びや遊び、教育者への支援に関する情報(その3)です!
添付写真は、NPO法人ほしはら山のがっこうの浦田愛さんから子どもたちへの素敵なメッセージ(facebook投稿、本人許可)です。
それと、NHKの「お好みワイドひろしま」では、学校の先生から子どもたちへのメッセージ動画が公開されています。
子どもたちと一緒に豊かな学びや遊びの冒険に出かけましょう!

▼休校中の子どもたちへ「先生からのメッセージ(広島県)」/NHK
https://www.nhk.or.jp/hiroshima/teacher/

▼新型コロナウイルスに関連した感染症対策への対応に関する緊急声明『子どもたちが「外で遊ぶ権利」を最大限保障してください』/一般社団法人日本環境教育学会
http://www.jsfee.jp/general/403?fbclid=IwAR27_llz0VErenEwTEBhjDF64l0eKpozoaJ1QGnszD-VUptJXRQzBBNs6tE

▼緊急募集「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う子どもの安全な居場所確保のための屋外活動への助成」(参考事例)/神戸市
https://www.city.kobe.lg.jp/a56164/kurashi/activate/support/npo/suishinjose.html



【FB発信情報⑦:3月20日(金・祝)】

子どもの学びや遊び、教育者への支援に関する情報(その2)です!
山崎先生(問い立てラボ 世話係)のオンラインを活用した教育関係者の取組事例をご紹介します。

=============
大人にも学びの機会を
=============
学びの機会を失ったのはこどもたちだけではありません。
問い立てラボではこの3月からオンラインで教育にかかわるすべての方を全国から集まり学び合う場を提供しています。
2018年3月に結成した「問い立てラボ」では学校の先生だけでなく、教育に関わるすべての人に学びの場と熱い教育者を繋げる機会を毎月提供して、2年間で600名以上(重複を含む)の方々が参加してくださいました。これまでの勉強会に比べて時間や距離や場所を大幅省略できるため、全国どこからでも気軽に参加できるメリットを活かして次のようなイベントを企画しています。

<これまで>
3/8 Sun 20:00~ ABD読書会「公教育をイチから考えよう」(著:苫野一徳)
3/14 Sat10:00~ PBL・探究学習実践報告会(高校での4名の実践)
3/15 Sun 20:00~ 遊びを学びにかえるには(幼・保・小の3名の先生の実践)

<これから>
3/20 Sat 9:30~10:40 禅から学ぶこれからの教育とは
(申込)https://forms.gle/4F4e4NJrZ8PTF4Cr8
3/26 Thu 20:00~22:00(これからの教師の役割)
(申込)https://forms.gle/dZmLAtNfNyvLSdcr5

今月、まだ他にも企画しています。
初めての方も大歓迎!途中参加・途中離席OK、食べながら飲みながら、ビデオOFFの参加もOKです。気軽に楽しく学び合いましょう。オンラインでも十分勉強になりますよ。

問い立てラボ 世話係 山﨑友亮


【FB発信情報⑥:3月17日(火)】

子どもの学びや遊び、教育者への支援に関する情報(その1)です!
学校が休校になっても子どもの学び方は無限大です。行政や企業のよるオンラインツールの無償支援の輪が広がっています。ご家庭や教育関係者の方はぜひご活用ください。

▼EdTech企業各社による「新型コロナウイルスによる臨時休校」無償支援まとめ/EdTechZine
https://edtechzine.jp/article/detail/3431

▼VS COVIT-19「#民間支援情報ナビ」/Code for Japan
https://vscovid19.code4japan.org/#%E6%95%99%E8%82%B2%E3%80%81%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%94%AF%E6%8F%B4

▼新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について/文部科学省
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

▼新型コロナウイルス感染症による学校休業対策「#学びを止めない未来の教室」/経済産業省
https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/



【FB発信情報⑤:3月16日(月)】

広島県内の子育てオープンスペース・ひろば・支援等に関する情報です!
各市町の開館・閉館について、その形態や条件は様々な状況で、3月中の予定がまとめられています。
詳細については各市町の相談窓口や主催団体等にお問い合わせください。
また、子育てオープンスペース等の運営では、消毒用品の確保やスタッフの働き方(子どもの休校対応)、自治体方針との調整等、子育て支援者への支援が必要な状況となっています。

▼広島県の子育てポータル「イクちゃんネット」/公益財団法人ひろしまこども夢財団
https://www.ikuchan.or.jp/index.html

▼広島県内の子育てオープンスペース・ひろば等実施状況一覧/公益財団法人ひろしまこども夢財団
http://www.ikuchan.or.jp/news/corona_kosodate_list.pdf

▼広島県各市町の子育て支援に関する相談窓口/公益財団法人ひろしまこども夢財団
http://www.ikuchan.or.jp/news/corona_kosodate_soudan.pdf

▼広島市の区常設・公募型常設・地域のオープンスペースの休止について/広島市
https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/84/132611.html

▼国からの事務連絡(参考情報)/NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
https://kosodatehiroba.com/



【FB発信情報④:3月13日(金)】

TechSoup Japanからサブスクリプションのご案内です!
オンライン会議のニーズが増えて、ZOOMを活用している方が多くなったと思います。そこで、基本プラン(無料)のサービス内容では対応が難しくなってきた非営利法人を対象に、プロプラン(月額2,000円)が1年間半額になります。なお、別途申請手数料等が必要なので、実質的には年4,000円ほどの削減になる見込みです。なお、既に定価で使っている団体はTechSoup Japan事務局(info@techsoupjapan.org / 080-3707-8861)までお問い合わせください。

▼Zoomミーティング・プロプラン・ハンドル 年間サブスクリプション 割引価格による提供/TechSoup Japan
https://www.techsoupjapan.org/node/789981



【FB発信情報③:3月12日(木)】

中央共同募金会から緊急助成のご案内です!
全国各地の学校で臨時休校の措置がとられていることから、ひとり親家庭やその他の困りごとを抱える家庭の子どもたちの孤立化や保護者の負担が懸念されます。そこで、「子ども食堂や学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している非営利団体」を対象として、下記の助成金が公募されています。詳細については応募要項をご参照ください。

▼緊急助成 赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について(第1回締切3月12日必着、第2回締切3月19日必着)/社会福祉法人中央共同募金会
https://www.akaihane.or.jp/news/topics/10736/



【FB発信情報②:3月11日(水)】

NPO法人の「社員総会の開催」と「事業報告書等の提出」に関する情報です!
NPO法人は毎年1回必ず社員総会を開催することと事業報告書等の提出が必要です。
そこで、NPO法・関連法令の弾力的運用を求めるため、全国から内閣府等への要望提出が行われ、現在このような見解が示されています。
ひろしまNPOセンターとしても、NPO法人の認証等を所轄する広島県(県民活動課)および広島市(市民活動推進課)に対して、同様に働きかけていきたいと思います。

▼新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A/内閣府NPOホームページ
https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

▼新型コロナウイルス感染症に関連する要望書を内閣府と国税庁に提出しました/認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク
https://npoatpro.org/topics/20200305.html

▼新型コロナウイルス感染症対応に係る NPO法人等の支援等に関する要望事項/特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
http://www.npoweb.jp/2020/03/%e3%80%90%e8%a6%81%e6%9c%9b%e6%9b%b8%e6%8f%90%e5%87%ba%e3%80%91%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%81%ab/

▼NPO法人情報サイト/広島県(県民活動課)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/npo/

▼NPO法人の認証・認定/広島市(市民活動推進課)
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/npo-houjin/



【FB発信情報①:3月10日(火)】

新型コロナウイルス感染症がNPO活動にも大きな影響を与え、各地では新たな地域課題を抱えていることから、ひろしまNPOセンターでは、その対策や課題解決に向けた情報発信と取組を進めていきます。
それと、昨日の3月9日(月)に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の見解」から判断すると、今年度だけでなく新年度に向けた対策を考え始めないといけない時期にきているので、それをふまえた支援や支え合いをみなさんと共に実行していきたいと考えています。

下記は、国・自治体・NPOに関する基本情報です。

▼厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
※国の方針や感染症対策のための啓発チラシ(ダウンロード可能)などがあります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

▼新型コロナウイルスお役立ち情報/首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_info.html

▼新型コロナウイルス感染症に関する情報/広島県
※広島県では3月7日(土)に県内初の患者発生が発表されました。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/

▼新型コロナウイルスに関連する肺炎に関する情報/広島市
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/list1904-3986.html

▼3月に向けてNPOが今考えるべきこと/CANPAN
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2191

 

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート