平成29年 子育て支援員研修 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

平成29年 子育て支援員研修

*

お知らせ(twitter)

子育て支援員研修とは(目的)

子ども・子育て支援新制度がスタートし、地域における子育て支援を進めるため、小規模保育、一時預かり、ファミリー・サポート・センター、放課後児童クラブ、地域子育て支援拠点等で、子育て家庭を支援する担い手が求められています。

そこで、国が全国共通で創設した子育て支援員研修制度に基づき、広島県が子育て支援の質を確保するために実施するものが「子育て支援員研修」です。受講後には、受講状況を確認の上、全国で通用する修了証書が広島県から交付されます。

子育て支援員研修の体系図

*

※基本研修受講免除者(保育士資格、社会福祉士資格のある方、及び昨年度「子育て支援員基本研修」を受講し修了された方等)以外は必ず基本研修を受講後、専門研修を受講することとなります。

対象

受講のための資格は不要です。利用者支援事業には受講要件があります。
地域における子育て支援の仕事に関心を持ち、地域型保育事業、一時預かり事業、ファミリー・サポート・センター事業、地域子育て支援拠点(子育てひろばやオープンスペース等)事業や放課後児童クラブ(補助員)に現在従事している方や従事することを希望する方を対象としています。
地域保育コース、地域子育て支援コース、放課後児童コースを受講するには、まず基本研修を受講することが必須です。
必ず基本研修の6会場のうち、いずれかの会場で受講してください。
なお保育士資格や社会福祉士資格等をお持ちの方及び昨年度「子育て支援員基本研修」を受講し修了された方は、基本研修を免除することができます。
また、地域保育コースの保育共通科目を修了している方は選択科目のみの受講も可能です。申し込み時に証明書等を添付してください。
詳細はこちら

平成29年度広島県子育て支援員研修 受講案内

この研修の実施主体は広島県です。特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター(以下ひろしまNPOセンターという)が広島県から委託を受けて開催します。

平成29年度 広島県子育て支援員研修日程・会場・資料代

*

会場

広島会場・・・エソール広島(広島市中区富士見町11番6号)
福山会場・・・福山市人権交流センター(福山市佐波町 262 番地 3 号)
※放課後児童コース会場は、福山すこやかセンター(福山市三吉町南二丁目 11 番 22 号)
東広島会場・・広島大学東広島キャンパス(東広島市鏡山一丁目 1 番 1 号)
三次会場・・・広島県立みよし公園(三次市四拾貫町神田谷 カルチャーセンター内)

※アクセスなど詳細は受講決定後ご案内します。

カリキュラムダウンロード

カリキュラムのダウンロード

参加費用

受講料は無料ですが、テキスト・資料代が必要です。会場への往復交通費や昼食代は自己もしくは所属団体負担です。

受講申込み方法

受講を希望する方は、受講申込書を郵送または、こちらの申し込みフォームからお申し込みください(添付書類が不要な方のみ)。
基本研修免除者は証明できるものを添付し郵送でお申し込みください。電話による受付は行いません。

<ひろしまNPOセンター申し込みフォームからのお申込み>

お申し込みフォームはこちら

<郵送でのお申込み>

〒730-0013 広島市中区八丁堀3番1号
特定非営利活動法人 ひろしま NPO センター
封筒左下に「子育て支援員研修受講申込書在中・希望する研修項目名:○○○○コース○○事業」と赤字で記載してください。
複数ある場合、すべて記入してください。

受講申込み期限

平成29年8月17日(木)~8月31日(木)正午必着、先着順で受け付けます。
平成28年度に一部科目修了となっている方の優先受付は、平成29年7月24日(月)~8月10日(木)です。
以降は8月17日(木)からの一般受付となります。

基本研修及び保育共通科目受講免除について

以下の[1]~[5]に該当する方は、専門研修を受講するために必要な基本研修の免除が可能となります。
[1]及び[2]の方は資格の証明(写し)を、[3]の方は資格証明(写し)と在職証明書を添付してください。
幼稚園教諭免許については、更新が必要な場合は更新済みの免許(写し)を添付してください。なお資格者の名前が変わっている場合は、名前の変更がわかる戸籍抄本を添付してください。免除を受けずに基本研修を受講することもできます。
[4]の方は子育て支援員研修修了証書の写しを添付し、必要なコースを申し込んでください。
優先受付となる場合は県から事前に案内が来ます。
[5]の方は子育て支援員研修(基本研修)修了証明書、子育て支援員研修一部科目修了証書、もしくは子育て支援員研修修了証書の写しを添付し、優先受付の申込書を郵送してください。

[1]保育士育士
[2]社会福祉士
[3]幼稚園教諭、看護師、保健師の資格をお持ちの方で、日々子どもと関わる業務(保育所、幼稚園、認定こども園、地域子育て支援拠点、放課後児童クラブなど)に携わっている方
[4]平成27年度および28年度で他のコースを修了されている方
[5]平成28年度「子育て支援員研修(基本研修)および(保育共通科目)」までを受講された方および各コースの一部科目を修了していない方

受講決定について

受講決定通知書は、先着で受付し基本研修受講免除の可否を含め随時お送りします。9月20日(水)までに届かない場合はご連絡ください。

テキスト・資料代について

受講決定通知と一緒に、振込みのご案内を送付します。期日までにお振込みいただきます。

修了証書について

研修修了者を、ひろしま NPO センターから広島県へ報告します。広島県が子育て支援員研修の修了を認定し修了証書をコース別・事業別に交付します。

個人情報の取り扱い

申込書に記載された個人情報および申込み時にお預かりする個人の証明書類については、広島県の規程による適正な管理を行い、本事業の運営以外の目的に利用することはありません。

同意書について

子育て支援員として従事することを希望されている方については、従事者を求めている市町に情報提供し、市町が必要に応じ募集案内を行うことを予定しています。希望される方に限り、情報提供書(受講時にお渡しします)を提出してくださるよう、お願いします。なお、県から市町への情報提供は、今回情報提供いただいた場合に限り行うものです。

注意事項

  • ・各コースで従事できる職種が異なりますので注意して選択してください。
  • ・希望した研修は全日程を受講してください。欠席・遅刻・途中帰宅などがあると修了証書を交付することができません。
  • ・申込書の記入内容が事実と異なる場合、受講及び修了の認定が取り消しとなることがあります。
  • ・本研修は「子育て支援員」を認定するものです。修了後の雇用先を紹介及び保障するものではありません。

本研修についての問い合わせ

〒730-0013 広島市中区八丁堀3番1号幟会館2階
ひろしまNPOセンター子育て支援員研修担当
URL:http://npoc.or.jp (申込みフォーム
Eメール:ken-kosodate@npoc.or.jp
電話:082-511-3180(月~金の10時から17時まで)
休館:土・日・祝日および8月11日(金)~16 日(水)年末年始

※この研修制度についてのお問合せは、広島県安心保育推進課へお問い合わせください。
電話:082-531-3174

<郵送でのお申込み>

別紙の申込書にご記入の上、以下へお申込みください。
〒730-0013広島市中区八丁堀3番1号幟会館2階
NPO法人ひろしまNPOセンター子育て支援員研修担当宛

封筒左下に「子育て支援員研修受講申込書在中・希望する研修項目名:○○○○コース○○事業」と赤字で記載してください。
複数ある場合、すべて記入してください。

<ホームページ申し込みフォームからのお申込み>

お申し込みフォームはこちら

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート