被爆体験を伝え、平和の大切さを伝えたい(クラウドファンディング) 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

被爆体験を伝え、平和の大切さを伝えたい(クラウドファンディング)

いつ:
2021年7月14日 – 2021年8月31日 全日
2021-07-14T00:00:00+09:00
2021-09-01T00:00:00+09:00
連絡先:
株式会社新生
082-277-0788
対象者
定員
申込み締切
開催内容

広島は今、被爆体験継承の危機にあります
『被爆体験を伝え、平和の大切さを伝えたい』
クラウドファンディングで被爆体験の語り部さんを支援できます

広島は、2021年8月6日で被爆76年を迎えます。広島は今、被爆者の高齢化が進み被爆体験を語る「語り部」さんの減少に加え、コロナ禍による講和活動などが制限され、ますます被爆体験継承の危機にあります。
原爆の記憶を風化させないためにも、次世代の私たちが、ここ広島から平和のメッセージを発信し続けていく事が求められています。
今後、世界に向けて広島の歴史を発信していくにはどうしたらよいか。
こうした背景から、誰もが平和のメッセンジャーとなれるツールとして、「広島の原爆の記憶」を紹介したポストカードを作成しました。
このポストカードを使って平和について「考えること」「思うこと」をメッセージとして添え、大切な方に送ることで被爆体験を広めることに繋がります。

【掲載期間】
2021年8月31日(火)まで

【プラットフォーム】
CAMPFIRE・GoodMorning-ソーシャルグッド
https://camp-fire.jp/projects/view/386445

【プロジェクト概要】
○リターンのはがきを送って、被爆体験を広める。
○売上金の一部が語り部さんや平和貢献事業に寄付される。

【お問い合わせ先】
株式会社新生
広島県広島市西区商工センター7丁目5番26号
電話番号:082-277-0788(代表)
HP https://shinsei-p.com/
担当:森本

申込み方法
チラシ申込用紙

被爆体験を伝え平和の大切さを伝えたい_CAMPFIRE掲載(株式会社新生)

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート