自治体による社会責任(LGSR)推進セミナー 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

自治体による社会責任(LGSR)推進セミナー

いつ:
2013年7月10日 @ 6:30 PM – 8:30 PM
2013-07-10T18:30:00+09:00
2013-07-10T20:30:00+09:00
どこで:
幟会館2F 会議室C
日本
広島県広島市中区八丁堀3−2
料金:
資料代:2,100円(センター会員は1,500円)
連絡先:
ひろしまNPOセンター
082-511-3180
対象者
定員 30名
申込み締切 平成25年7月9日
開催内容

『公共調達』と多様な主体とともに進める自治は、どれだけ進んでいるか、今後どう進めるか?


 企業の社会責任(CSR)への対応は着実に進みつつあるのに対し、自治体の社会責任(LGSR)への理解・取組みはまだ始まったばかりです。地域社会の主要な主体である地方自治体が、公共調達をはじめとして体系的・効果的に社会責任を果たす取組みを進めれば、地域全体へ大きな波及効果をもたらすことができます。


 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]では、(般財)ダイバーシティ研究所の協力を得て、「自治体における『社会責任』(SR)への取り組み調査」 を実施しました。


この調査報告を通じて、地方自治体による社会責任の推進について考えるセミナーをひろしまNPOセンターの協力により実施します。


 6月17日に東京で実施したセミナーの開催報告
→ http://blog.canpan.info/jichitaisr/archive/16


 


 


主な講座内容


■川北氏より説明 解説「地域経営における社会責任(SR)への取り組み推進の重要性」および調査結果の全体傾向 「広島県内の調査結果概要:公共調達の現状」


■質疑応答


■ワーク「SR取り組みを地域で進めるために」


■まとめ


 


講師紹介


川北秀人氏  IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表者


 1964年大阪生まれ。87年に(株)リクルートに入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。


 その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年に、IIHOE設立。NPO・市民団体のマネジメントや、企業の社会責任(CSR)への取り組みを支援するとともに、NPO・市民団体と行政との協働の基盤づくりを進めている。

申込み方法

申込用紙もしくはメールに、『ご所属団体』、『役職・お名前』、『連絡先(TEL / E-Mail)』をご記入いただき、下記までお申し込みください。


NPO法人 ひろしまNPOセンター


FAX:082-511-3179


E-Mail:info@npoc.or.jp

チラシ申込用紙

自治体による社会責任(LGSR)推進セミナー

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート