脱炭素社会の実現のための事業者向けフードロス対策情報交換会 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

脱炭素社会の実現のための事業者向けフードロス対策情報交換会

いつ:
2022年1月21日 @ 2:30 PM – 4:30 PM
2022-01-21T14:30:00+09:00
2022-01-21T16:30:00+09:00
どこで:
Zoomによるオンライン開催 ※各自でアプリや通信に必要な環境設備等をご準備ください。
料金:
無料
連絡先:
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)/担当:松原
082-511-0720
対象者 フードロス対策に取り組みたい食品関連事業者、NPO、自治体、金融機関など
定員 20名(先着順)
申込み締切 2022年1月20日(木)必着
開催内容

\オンライン開催 参加者募集中/
『脱炭素社会の実現のための事業者向けフードロス対策情報交換会』

SDGs(持続可能な開発目標)の達成や脱炭素社会の実現に向けて、フードロスを削減したい事業者、フードロスを有効活用するNPO、それらの取組を支援する自治体や金融機関などが、目的共有や優良事例から現状と課題を学びあい、パートナーシップを推進することを目的として開催します。

【日  時】
2022年1月21日(金)14:30~16:30

【配  信】
Zoomによるオンライン開催
※各自でアプリや通信に必要な環境設備等をご準備ください。

【対  象】
フードロス対策に取り組みたい食品関連事業者、NPO、自治体、金融機関など

【定  員】
20名(先着順)

【プログラム】
○オープニング(開会挨拶、オリエンテーション)
○脱炭素・フードロス対策に係る施策紹介/環境省
○食品ロス削減の取組事例の紹介/あいあいねっと、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
○意見交流セッション
○クロージング(インフォメーション、閉会挨拶)

【講  師】
○藤岡満樹(中国四国地方環境事務所 広島事務所資源循環課 課長補佐)
○原田佳子(社会福祉法人正仁会 あいあいねっと 代表、美作大学生活科学部食物学科 特任教授)
広島県内で学校栄養職員、病院管理栄養士、NPO法人の理事長を経て現職。フードバンク活動を通して、企業や福祉団体と連携し、地域の困窮者支援や地域活性化等に取り組む。
○森安菜奈海(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)
大学時代に広島県とEPOちゅうごく主催の学生セレクトブックの作成メンバーとして各企業への取材を経験し、2020年度から現職。地域密着を掲げる会社のビジョンからSDGs推進に取り組む。

【主  催】
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
中国地方ESD活動支援センター

【協 力】
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

【申込・お問い合わせ先】
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)/担当:松原
(運営団体:特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター)
〒730-0011 広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階
メール:info@epo-cg.jp  TEL:082-511-0720

【参照URL】
<EPOちゅうごく>
https://epo-cg.jp/blog/event/220121foodloss/

申込み方法

【申込方法】
下記の必要事項をご記入の上、件名を「フードロス対策情報交換会参加申込」として、メールでお申し込みください。
申込された方に受付確認とZoomの参加URLをご案内します。
①氏名 ②所属 ③連絡先(電話番号とメールアドレス)

【申込締切】
2022年1月20日(木)必着

チラシ申込用紙

220121脱炭素社会の実現のための事業者向けフードロス対策情報交換会チラシ

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート