平成30年7月豪雨災害から見えてきたもの 広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

平成30年7月豪雨災害から見えてきたもの

いつ:
2019年7月20日 @ 1:30 PM – 4:00 PM
2019-07-20T13:30:00+09:00
2019-07-20T16:00:00+09:00
どこで:
広島市総合福祉センター
広島市南区松原町5番1号
連絡先:
社会福祉法人 広島市社会福祉協議会ボランティア情報センター
082-264-6408
対象者 地区(学区)社協・地域団体・ボランティア組織・NPO・企業・行政・これから地域福祉活動に取り組もうと考えている人等
定員 200名
申込み締切 先着順
開催内容

平成30年7月豪雨災害から見えてきたもの

~キーワードは、【日頃からのつながり】と【地域支援】~

平成26年8月20日広島土砂災害や平成30年7月豪雨災害を経験し、地域の日頃からのつながりの重要性が再認識されています。そこで、本シンポジウムでは、地域が自主的に活動拠点を設置し、災害対応を行った取組を中心に振り返りながら、「災害にも強い地域づくり」のために、今、これから何ができるのか、何が必要なのか、地区社協、地域団体、ボランティア組織、NPO法人、行政など様々な団体と一緒に考えていきます。

申込み方法

申込書に必要事項(所属名・氏名・連絡先)をご記入の上、お申込みください。

FAX、メール、電話でも受付ます。

社会福祉法人 広島市社会福祉協議会

ボランティア情報センター

TEL:082-264-6408

FAX:082-264-6416

メール:voinfo@shakyohiroshima-city.or.jp

チラシ申込用紙

参加申込書

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート