地域の協力を受けスポーツイベント実施  広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

地域の協力を受けスポーツイベント実施

活動名 地域の協力を受けスポーツイベント実施
活動分野 文化・スポーツ
活動地域 熊野町
関連団体

熊野健康スポーツ振興会

活動内容

熊野町にある社会体育施設(町民体育館、町民グラウンド)、熊野町立学校体育館施設(体育館、グラウンド、武道館)の指定管理を受けている熊野健康スポーツ振興会。熊野町教育委員会・大会実行委員会との共催で、平成21年10月11日に第47回町民体育大会、平成22年2月14日に第37回熊野駅伝大会を行った。これらは、数十年以上もの歴史を持つ同町の伝統的なスポーツ大会で、毎年、地域の社会団体や自治会、地域住民の協力のもと全町をあげて開催されている。 町民が一体となる地域のスポーツ大会を運営協働の内容
・町民体育大会
・熊野町駅伝大会
▲第47回町民体育大会の様子
地域体育推進員協議会・女性会・PTA連絡協議会
自治会連合会・「くまの」ボランティアふたば 協力 単位自治会 熊野町消防団 広島南厚生年金受給者 協会阿戸熊野支部 熊野町単位 子ども会育成会 地域住民 海田警察署 マツダOB会 熊野支部 各学校運動クラブ 大会実行委員会 ※熊野町教育委員会 他構成団体 主催 熊野 健康スポーツ振興会
体育協会・陸上競技会・スポーツ少年団・体育指導員協議会筆の里スポーツクラブ・安芸地区交通安全協会熊野支部
※熊野町・社会教育委員会・熊野健康スポーツ振興会
体育大会では、地域の小・中学生が活躍できる場を提供するため、陸上競技の小学生選抜や中学生によるアトラクションが行われ、そのほか交通安全ゲームや自治会対抗年代別リレー、地域子ども対抗リレーなどが催された。平成21年度は約3,000人の町民が参加しており、他地区や世代間交流の貴重な場にもなっている。
駅伝大会では、熊野町内を1周するコース(15.1km)に71チームが参加。海田警察署の協力により一町単位のスポーツ大会においては珍しくパトカーの先導がある。安芸地区交通安全協会熊野支部や熊野町消防団、学校の運動クラブ活動の一環として交通整備や各中継場所で着順カウントなどを行い、各自治会からは人数割当により給水や応援などを行う。長年、地域の連携・協力によって続けられてきた大会だ。

 

詳細はこちらから

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート