市民等の協力を受け映画館再興  広島のNPO法人やボランティアのことなら ひろしまNPOセンター

市民等の協力を受け映画館再興

活動名 市民等の協力を受け映画館再興
活動分野
  • まちづくり
  • 文化・スポーツ
活動地域 尾道市
関連団体

シネマ尾道

活動内容

平成13年に閉館してしまっていた映画館を、平成20年10月、映画館「シネマ尾道」として復活させた。改装工事には2,700万円ほどの費用がかかったが、これらの資金は4年間をかけて、すべて市民募金でまかなった。座席は、茨城県の閉館してしまった映画館で使われていたものを譲り受けた。同じく尾道市のNPO法人「空き家再生プロジェクト」からも、空き家に置かれていた鏡や照明等のアイテム数点の提供を受けた。
工事にあたっては、尾道ゆかりの映画監督、大林宣彦さんほか、多くの人たちからのアドバイスを取り入れたことにより、スクリーンは多くの映画館で用いられているビスタサイズ、シネスコサイズに限らず、スタンダードサイズ、ヨーロピアンビスタサイズの作品も放映できるようになった。

 

詳細はこちらから

ページ先頭へ

ブログ記事一覧

CANPANに登録し、もみじコミュニティの認証マークを付与された団体のブログを紹介しています。

イベント・セミナー情報

助成金/支援制度情報

ボランティア情報

相談・コンサルティング

資源仲介・コーディネート